琉球大法科大学院が沖縄県内企業100社に性の多様性の取り組み状況を聞くアンケートを初めて実施する。人権や法律の視点で性の多様性を考える講義の一環で、学生と教員でつくるプロジェクトチームが取り組む。「LGBTQなどの性的少数者の方は社員や顧客の中に必ずいるはず。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。