放課後の小学生を預かる学童保育の本土との格差解消を目的に、一括交付金を使って学校の敷地内などに放課後児童クラブ(学童クラブ)の施設整備を支援する県の事業が、目標の半数に満たず、大幅に遅れている。