古典音楽の演奏家らが頭にかぶる「〓(はちまち)」、組踊の舞台で按司が持つ「大団扇」、琉舞でリズムを取るために使う「四つ竹」−。古典芸能の舞台を彩る「小道具」を作り続ける。仕上げの段階に入った〓を手に「左右のバランスが大事です」と真剣な表情になった。