日本通運グループ傘下の琉球物流(那覇市、大城毅社長)は12月から、隔週で那覇発-香港向けの海上冷凍混載輸送サービスを始める。一つのコンテナに複数企業の冷凍食品などを積み、海外に輸送するのは県内で初めて。