「安全保障をめぐる日米政府の計画が法廷に持ち込まれるのは非常に残念だ」 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり、日本政府が「代執行」に向けた訴訟を起こしたことについて16日(現地時間)、米高官は本紙の取材に心情を語った。 しかし、「工事を止める予定はない。