【本部】来年6月予定の県議選に、元県議の平良昭一氏(53)が国頭郡区(定数2)から無所属で立候補する意向を表明した。普天間飛行場の県外移設と辺野古新基地建設反対、オスプレイ配備の撤回を掲げ、翁長雄志知事を支持する。

平良昭一氏

 平良氏は24日、「基地よりは素晴らしい自然を残し、やんばるの価値・原点を強くアピールし実現したい」と述べた。基本政策は格差是正や教育の充実など。

 平良氏は1962年8月、本部町生まれ。山梨学院大卒。93年から同町議を4期、2008年から県議を1期務めた。