那覇市教育委員会学校給食課が2016年度に発生した給食での異物混入で、沖縄県に報告すべき10事例を発生時に報告していなかったことが20日、分かった。報告の必要性を把握しておらず、昨年11月に沖縄市であった給食への異物混入トラブルなどを受けて那覇市での対応を確認し発覚。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。