台湾東部の花蓮県で発生した地震の被災地を支援をしようと、沖縄市内の琉台文化交流協会やコザ商店街連合会、コザライブハウス連絡協議会などが16日、募金活動を始めた。 同日、コザミュージックタウン音楽広場であった「コザおでん屋台村」で来場者に呼び掛け、多くの支援が寄せられた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。