琉球銀行(川上康頭取)は20日、革新的で競争力のある県内のベンチャー企業(スタートアップ企業)を資金面でサポートする「BORベンチャーファンド」を設立した。ファンドの総額は2億円で、りゅうぎんグループのりゅうぎん総合研究所(照屋保社長)が運営する。