沖縄海区漁業調整委員会(金城明律会長)は20日、那覇市内のホテルで定例会を開き、イセエビ類およびセミエビ類の禁漁期間を4月から7月までの4カ月とし、体長制限も20センチ未満と引き上げることを決めた。セミエビ類の漁獲規制を設けるのは初めて。4月1日から実施する。