誰もが暮らしやすい社会を小学生に考えてもらおうと、障がい者用駐車スペースのペンキ塗りが20日、那覇市のコープ首里で開かれた。共生社会の実現を目指す県事業「ココロつながるプロジェクト」の一環。