女の子の健やかな成長を願う3月3日の「桃の節句」を前に、那覇市のゆいレール小禄駅で20日、金城児童館の児童6人がひな壇の飾り付けをした。子どもたちは完成写真を見ながら真剣な表情で、8段の大きなひな壇に三人官女や五人ばやし、小道具などを並べていた。3月4日まで展示される。