沖縄県の翁長雄志知事が、腹心だった安慶田光男前副知事に、退職手当の支給を決めたのは、「極めてグレー」(県幹部)にもかかわらず、「口利きや介入があったことは認定できない」とする後ろ向きな理由だ。