うるま市与那城と勝連の全18自治会は21日、沖縄防衛局に対し、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが重さ13キロの機体の一部を落下させた事故について抗議した。平安座島にある石油備蓄基地で事故が起きれば大惨事になることや、モズク養殖業への悪影響などを指摘。