【東京】浦崎唯昭副知事と新崎弘光JA沖縄中央会会長は26日、農林水産省に森山裕農相を訪ね、政府が大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)の国内対策で県内の実情に配慮した対策を講じることと、サトウキビの生産振興対策の充実などを求めた。