県議会(新里米吉議長)2月定例会の代表質問が21日、始まった。翁長雄志知事は4日に投開票があった名護市長選挙の結果を受けて、世論調査などに答えた有権者の6割以上が辺野古新基地建設に反対の立場を示したことを念頭に「直ちに新基地建設反対の民意が否定されたものではないと考えている」と強調した。