元県職員の石田辰夫氏(65)が21日、県庁で記者会見し、11月の任期満了に伴い実施される那覇市長選挙に立候補する意向を表明した。石田氏は「構造的な不平等に目を向け、平等や支え合いのある社会をつくりたい」と述べた。