福島県は2018年度、沖縄と福島の相互交流に取り組む民間団体や市町村に対し、福島空港の利用を条件に活動費の一部を助成する。沖縄県内の民間団体や市町村も対象。青少年育成、伝統文化、健康福祉、食文化などさまざなテーマの交流を盛り上げ、那覇−福島のチャーター便の実績を増やし、定期便の再開につなげたい考え。