戦後の俳句改革運動を率いた俳人で、平和運動にも尽力した現代俳句協会名誉会長の金子兜太(かねこ・とうた)さんが20日午後11時47分、急性呼吸促迫症候群のため埼玉県熊谷市の病院で死去した。98歳。埼玉県出身。自宅は熊谷市。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男真土(まつち)さん。