平昌五輪2018(OTV=後7・00) スピードスケートより距離の短い、111・12メートルのコースで着順を競う“氷上の競輪”といわれる、ショートトラック。