沖縄労働局(待鳥浩二局長)が27日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は0・89倍で、前月より0・01ポイント上昇し、復帰後最高値を3カ月連続で更新した。10月に新たに管内ハローワーク(HW)で受け付けた「新規求人数」は1万399人(原数値)で過去最高となり、初の1万人台を記録した。