県町村議会議長会(会長・小渡久和宜野座村議会議長)は20日、那覇市の県市町村自治会館で定期総会を開き、「相次ぐ米軍機の事故などに関する抗議決議」案を全会一致で可決した。普天間飛行場の5年以内(来年2月末日まで)の運用停止や在沖米海兵隊の早期の国外・県外移転などを求めている。