【東京】沖縄と台湾の行政がともに手を取り新しい地域の魅力を創造し発信する「台湾・沖縄 楽園テーブル」(主催・bluespot、共催・県台北事務所、台湾創意設計中心)が22日、東京都の渋谷ロフトで始まった。28日まで。 市場拡大や新たな魅力発信の切り口を探るべく「コラボ」で打ち出した。