県指定無形文化財沖縄伝統音楽野村流保存会(大城長俊会長)の第10回伝承者研修発表会が17日、西原町のさわふじ未来ホールであった。野村流4団体の伝承者約300人が斉唱などで研さんの成果を披露した。 幕開けは古典音楽斉唱「茶屋節」「すき節」で、歌と三線が溶け合った旋律を奏でた。