【西原】手塩にかけて育てたジャガイモ(品種・ニシユタカ)の重さを競う第10回小波津区ジャガイモスーブが11日、小波津集落センターであり、えりすぐりを25人が持ち寄った=写真。小波津祐光さんは1個の部で740グラム、10個合計の部で5700グラムの記録を出し、両部門とも1位のダブル受賞となった。