島尻地区の小中学校で読み聞かせをするボランティアの人たちが交流する「島尻bookカフェ」が14日、南城市の大里農村環境改善センターであり、約70人が参加した=写真。季節にちなんで春にまつわる絵本を紹介し合うなど、活発に情報交換した。