県「子ども110番の家」連絡協議会(大山盛稔会長)が20日、那覇市の県警本部で開かれた。県内各地区の防犯協会長や各署の生活安全課長ら約40人が参加。2017年度で20周年を迎えた110番の家の取り組みを報告した。 17年12月末時点の子ども110番の家の委嘱数は6579件で、前年から214件増えた。