沖縄初開催の日本ペンクラブ(吉岡忍会長=写真左から2人目)のシンポジウム「第34回平和の日の集い−人 生きゆく島 沖縄と文学−」が5月20日午後1時、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターである。作家の浅田次郎さんが「沖縄で考える戦争と文学」と題し基調講演。