県は、待機児童対策事業の一環として、来年度から認可外保育施設への給食費の支援を拡充する方針を決めた。認可外保育施設に通う児童(1〜5歳)1日当たりの給食費の補助額を、現行の定額99円から上限148円に拡充する。来年度予算案に事業費2億1472万円を盛り込んだ。