県内公立小中学校などで出された給食で、県教育庁に報告があった異物混入の件数が、2017年度は1月末現在で49件に上ることが分かった。16年度は12件、15年度は5件。 教育庁によると、金属片やビニール片、ゴキブリなどが混入していた。