沖縄署が今年、無車検と無保険の車両を運転したとして、道路運送車両法違反(無車検運行)と自動車損害賠償保障法違反(無保険運行)の両容疑で摘発した件数が21日現在、前年同期比14件増の18件と急増している。