23年ぶりの沖縄出身の世界王者誕生はお預けとなった。まな弟子の試合を見守った具志堅用高会長は「勝てる確信はあったけど、うまく逃げられたね」と肩を落とした。 前半は王者の強烈なパンチを浴び、ポイントで大きく離された。後半は足を使って逃げられ、思うように打ち合いに臨めなかった。