欲望の経済史(NHKEテレ=後10・30) 日本戦後編の2回目。所得倍増計画、東海道新幹線の開通、東京オリンピックの開催など、華やかな国家プロジェクトをきっかけに急激な成長を遂げ“豊かな国”の仲間入りを果たした1960年代の日本。だが、その影の部分には、急ぎ過ぎたが故のゆがみも噴き出していた。