空手道のプレミアリーグ2015沖縄大会最終日が29日、県立武道館で行われ、男子団体形決勝で日本代表の劉衛流龍鳳会(喜友名諒・金城新・上村拓也)が全空連ナショナルチーム(林田至史・本一将・西原啓太)を5―0で破って、昨年8月の沖縄大会に続く4度目の栄冠に輝いた。喜友名は個人形との2冠を達成した。