光通信回線「auひかりちゅら」を展開する沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は23日、顧客満足度調査の専門機関「J.D.パワーアジア・パシフィック」の「2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で、沖縄エリアにおける「総合満足度1位」を獲得したと発表した。四つの評価項目のうち、「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」の3項目でも最高評価を得た。

総合満足度1位獲得をPRする北川孝之部長(右)と与儀真也課長=那覇市・沖縄セルラー電話

 沖縄セルラー電話の北川孝之コンシューマ営業部長は「来年は全ての項目で最高評価を得られるよう、さらなるサービス向上に努めていきたい」と意欲を語った。