沖縄県議会(新里米吉議長)の2月定例会は23日、代表質問の最終日となり、3会派4人が登壇した。嘉手苅孝夫文化観光スポーツ部長は2017年度中に策定する沖縄空手振興ビジョンで、沖縄空手の技量などの確認のための客観的指標として、段位授与制度の確立を目指す考えを示した。