食物アレルギーの知識を体系的に学ぶ「アレルギー大学」(認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク主催)が県内で開講し、栄養士や保育士、保護者など28人が学んでいる。基礎的な知識を学ぶ講座や、家庭や職場で生かせる実習を通して、受講生はアレルギーへの理解を深めている。