【竹富】竹富町役場の建設位置を問う住民投票が29日、町内8カ所で実施された。投票資格者3296人のうち2645人が投票し投票率は80・25%だった。開票は30日午後に石垣市で実施し、午後3時ごろに大勢が判明する見通し。

竹富町役場の建設位置をめぐる住民投票で、一票を投じる親子連れ=小浜公民館

 投票は現在地の「石垣市内」か「西表島・大原」への移転かを問う二者択一で実施。竹富町は各島々が石垣港と高速船で結ばれ、現在は利便性から石垣市内に役場を構えている。

 一方で町内に移転すべきとする意見も多く、役場の位置をめぐる論争が50年以上続いている。他の自治体に役場を構えるのは国内で3カ所しかなく、住民投票は全国的な注目も集めている。

 投票資格者の半数以上を占める西表住民の多くは「西表移転」を推し、他の島々では、現在の「石垣市内」で建て替えを求める声が多いとみられる。

 投票結果に法的拘束力はないが、住民投票条例では、町長と町議会に結果を尊重するよう明記している。