「離散と喪失から問い直す沖縄の『戦後』」と題した日本平和学会の分科会が29日、琉球大学で開かれ、沖縄タイムス編集委員の謝花直美さん、成蹊大学アジア太平洋研究センター特別研究員の上原こずえさん、日本学術振興会の森亜紀子さんの3人が、それぞれの研究テーマを報告した。