26日午前2時15分ごろ、羽田空港発クアラルンプール国際空港行きのエアアジアX523便が上空で右エンジンに不具合が発生した。同機は右エンジンを止め、同日午前3時ごろ、左エンジンだけで那覇空港に緊急着陸した。乗客乗員379人にけがはなかった。他の発着便に影響はない。エアアジアX社が原因を調べている。

(資料写真)那覇空港

 那覇空港事務所によるとエアアジアXはマレーシアの格安航空会社(LCC)。同機は25日午後11時58分に羽田を離陸し、鹿児島県・沖永良部島の北約18キロの上空で右エンジンに不具合が発生したという。高度約1万1600メートルから9200メートルに降下中だった。同機は緊急事態を宣言し、那覇空港へ目的地を変更して緊急着陸した。