竹富町役場の建設位置を問う住民投票で、町民は西表島・大原への移転を選んだ。有資格者の過半数を占める西表島住民の多くが「移転推進派」で、町内関係者は「想定通り」と結果を冷静に受け止めた。 一方、西表以外の島々では「移転反対票」が積み上がったとみられ、現在地の石垣市内を求める票も有効票の44%に上った。