防衛省によると、23日午後3時35分ごろ、米軍普天間飛行場に隣接する宜野湾市立普天間第二小学校の上空を米軍ヘリコプター1機が飛行した。在日米軍司令部は同日、声明を出し、普天間第二小の上空飛行を認めた上で「遺憾の意」を表明、再発防止のための調査を始めたことを明らかにした。