○…「日本初の米国留学生といわれるジョン万次郎は、度胸と好奇心の塊のような人」と、たたえる上原昭糸満市長。帰国時に上陸したとされる市大度に建てた「上陸之碑」のお披露目に出席した。民主主義の概念を携えて戻ったと評され、日本の開国、近代化に貢献した先人を「留学後に乗った捕鯨船で副船長も務めた。