琉球銀行(金城棟啓頭取)は30日、ソフトバンクグループの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を本店営業部の接客担当として“配属”した。顧客との会話や商品紹介などを担当するほか、イベント派遣といった渉外活動も担っていく。同日午前に配属されたペッパーは、顧客の会話や握手に応じたり、子どもたちに絵本を読み聞かせたりし、人気を集めた。

来店客と握手するペッパー=30日、那覇市・琉銀本店

 10月から発行しているりゅうぎんVisaデビットカードをPRしたほか、自己紹介ソングやクラシック音楽に合わせて踊りも披露した。会話を通して言葉を覚えていくといい、来店客からは「次、来るのが楽しみ」と好評だった。

 教育係の伊禮真上席調査役は「お客さまと触れ合ってもらい、顧客満足度向上にもつなげたい」と話した。6日開催のNAHAマラソンの応援にも駆け付ける予定。