第13回「在沖縄日米危機管理会議」が22日、那覇市の外務省沖縄事務所で開かれ、米軍航空機事故発生時の初動対応などについて日米双方の関係者が意見を交わした。内閣官房や県警、在沖米軍などから52人が参加した。