琉球銀行と同行員でつくる「りゅうぎんユイマール助成会」は23日、3月で児童養護施設や里親の下を離れて進学・就職する県内の18歳32人に1人5万円の支援金(計160万円)を県社会福祉協議会の湧川昌秀会長に贈った。