翁長雄志知事は19日、台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠処長に、台湾東部花蓮県で発生した地震の災害見舞金として、100万円を寄贈した。 目録を手渡した翁長知事は「台湾とは兄弟のような関係。大きな災害が起きたことに心を痛める。ぜひともこれからは支え合って、お互いが頑張っていければ」と述べた。