新基地建設に対する反対運動が続く名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では1日午前、巨大なブロックやショベルカーを積んだ大型車両を含む約35台が基地内に入った。車両の通行を阻止しようと座り込んでいた市民ら約70人は、機動隊約40人に次々と排除された。

座り込みをする市民らを排除する機動隊員=1日午前7時10分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 一方、シュワブの海岸ではクレーン車やショベルカーが作業する様子がみられた。市民らが船やカヌーを出して警戒している。