那覇市保健所は23日、市松山の飲食店「酒月」でシメサバの棒ずしやマグロ、アジなどの刺し身を食べた60代男性がアニサキス食中毒になったと発表し、同店に23日から3日間の営業停止を命令した。男性はすでに回復している。 市保健所によると、男性は13日に同店で食事後、激しい腹痛を訴えた。