江崎鉄磨沖縄北方担当相は24日、軽い脳梗塞の疑いがあるとして検査入院していた東京都内の病院を退院した。関係者が同日、明らかにした。公務復帰の時期は未定で、今後、菅義偉官房長官らと協議する見通し。 病院での検査で江崎氏は、脳の血液循環に一時的に障害が起こる「一過性脳虚血発作」と診断された。